反抗期に入った子供を育てるボケボケママのブログ。


by Allegro-Jun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

下倉ヴァイオリン

12月にKのヴァイオリンの発表会があります。

全く練習はしていませんが、、、、、
昨日、久しぶりに練習をしようと思ったら・・・・・

弦が切れた!!

というわけで、練習はできませんでした。

弦を探しても、ストックが見当たらず、
そう、発表会に向けて弓の張替えもしなければならないので
今日は御茶ノ水の下倉楽器まで出かけることにしました。

弓の毛替え、高いですよね・・・・
はぁ~5000円です。

弦も変えましょう。
4本セットで・・・う・・・

なにかあった時のためにもう一セット・・・うっ(>。<;
給料日後で良かった。

まあ、メンテの方はいいとして、
せっかく下倉にまで来たので、次のサイズのヴァイオリンを見ていくことにしました。
だって、、、この間先生に言われたんです。

先生「あれ!!?Kちゃん・・・大きくなった?そろそろですね。」

そろそろですか~~~~
ま、そのときは先生にお願いすることになるとは思いますが、
Kは最初のヴァイオリンを買ったきりで、その後はご親切な先輩お姉さま方のVn,を使わせていただいているので、ヴァイオリンを見に行ったことが無いのです。

これもチャンス!
とばかり、楽器屋さんで弾かせてもらいました。

まずは、ラベルを見ると、、、、1768 ストラディバリ

え!!?こんなところに!!?

ああ、、、続きがありました。

ストラディヴァリ ラベル イタリアクレモナ

お値段も、まあ手ごろ。

お姉さんに恥ずかしげも無く質問です。
「これ、いつ作られたものですか?」

でも、お姉さんも答えられなかったので、(ラベル表示の物ははっきりとしないものが多いとか?)

音だけ聞ければよしとしましょう。
色は、とっても渋い色。全く好みの色なのです。
そう。見た目だけで買うなら、形もストラドの形だし、色もいい!!

弾かせてみた。

K「弾ける曲ないよ・・・・」

頼む、ここでそんな台詞は言わんといてくれ。

で、音は
う~ん・・・・・・明るすぎる・・・・フランスのVnみたい。

次、やけに真新しいVn。ピカピカだ

弾かせてみる

う~ん・・・・音が硬い。

次、、、、次。。。。。
a0043851_01379.jpg


と、結局4台も試させて貰って、(買わないんだけどね。)
一番初めのストラドにもどり、、

結局品番を書いてもらって失礼してきた。

なんか。。。不思議。

音楽にそんなに詳しいわけじゃないけど、
Kが5歳の時からVnを身近に置いて音を聞いているうちに

この音は嫌い。
こういう音が欲しい。

そんな好みが自分の中に出来ていた!!?

Kにしても、弾き易い弾き難いではなく、音で感じるようになったようだ。

今日の塾では先生に気に入ったVnが合ったと報告していたらしい。

あぁあ。

K、あなたって本当に恵まれた子ね。
だって。。。そのVnが欲しいって言ったら買ってもらえるんだもん。
(まぁ下倉の店頭に並んでいる分数Vnですから、その程度の値段ですけど)

私「気に入ったら先生と相談して買っても良いけど?」

こう言ってみたら

K「とっても欲しいけど、そのお金、フルサイズのためにとっておきたい。」

あんたって・・・・どこまでも現実的な子ね。
買ってあげるって言ってるのに。
時間と部屋の整理整頓に関してめちゃくちゃルーズなくせして
こういうところは本当にしっかりしてるのね。

そういえば、小さい頃から何かが欲しくてダダをこねたことなんか無かったな。
(いや、与えすぎてたからか・・・・・)


一日の終わりに、弦を4本新品のにして弓を張替えたVnで弾いていた。

う。。。。なにこの音。めちゃくちゃ大きい音。
そういえば、、、毛替え久しぶりだった。
最近音が出なかったのは弓のせいだったのか。
弦がさびてたからかも・・・・

とにかく大きな音が出るようになったのでばんざ~い。
[PR]
by Allegro-Jun | 2006-11-04 00:21 | ヴァイオリン