反抗期に入った子供を育てるボケボケママのブログ。


by Allegro-Jun
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ばぁばさま

一昨日、仕事が終わって携帯メールを確認したら、
主人が義母を病院に連れて行ったとの事。
脳外科でMRI CT を取れるところへわざわざ行ったのと言うので心配した。

血圧も200を超えていたらしい。

MRIもとった。結果は異常なし。
で 無事かえって来た。

義母は私の家と駅を挟んで反対側に一人で住んでいて、
主人がちょくちょく様子を見に行っている。
義母は義母で
「みんなに迷惑をかけないようにしなくちゃ と思って
どこか悪いと思ったらすぐに病院に行くようにしているの」

と、本当に自分の健康管理に余念が無い。

すばらしい義母。

今日は日曜日。
教会へ出かけたわたし(Kは熱出して家で寝てた・・・・。)
(そういえば、朝公園でカラスに襲われたのは何かの前ぶれか!!?怖かったよ!)

丁度ミサが終わった時間に携帯に電話
「Junちゃん、かけようかどうか迷ったんだけど・・・・
さっきから血圧が200を越えちゃって・・・・。」


迷わないで下さい!!!!

「すぐ行きます!!M(主人)もすぐに行かせますから!!」

行ってみると結構元気で痺れや頭痛も無く、ただ動悸がするだけ。
でも、200を越えて下がらない。
大きな病院に電話したら、近くの内科を紹介された。
小さな内科へ行っても来られた方も機材もなくて困るだろうなと思って電話してみたら、案の定「待ってでも大きな病院へ行ってください」
とのこと。
もう一度大きな病院に電話をかけ、
「あちらで、いつも回してくるので困る。と仰ってましたよ。
待ってもいいので診て頂けませんか?」
と柔らかく言ったら、
「すぐ来てください」
とのこと。

最初断られたから、さぞや混んでいるんだろうな。
とおもいきや、
すぐに血圧測りにきてくれて、すぐに診察。
行ってから20分で終了。
断る必要があったんかい・・・・・。

ま、これで、何かあったときに大きな病院に足がかりが出来たので
結果オーライなのですが。

なんともぶっきらぼうな先生で、カルテをずっと見ていて
こちらが話していても一回も目を合わせませんでした。
壁には
「笑顔で対応」
という張り紙がしてあって、笑ってしまいました。ははは。


何がばぁばの血圧を上げているのか、
精神的なもの。

それは、

白内障の手術

25日に、お隣さんに連れられて(なかば強制的に)
水道橋まで行きます。
私が結婚した時にすでに白内障と言われ、オペを勧められていたのを拒み続けたばぁば。
今回お隣の奥さんが首尾よく両目のオペを済ませ、
結果が良かったので強引に連れて行かれる。
私たちとしては万々歳なのだけれど、
ばぁばとしたら、軍隊に召集されたような気分。
そして、律儀な性格ゆえに、先生や看護師さんたちへのお礼の事で頭を悩ませている。

考えれば考えるほど不安になってくる。

動悸が


あ、血圧が

机の上のメモ用紙を見たら、
30分おきに血圧を測っている。


かえって血圧が上がるよ・・・・。


25日に初診

そして、オペ

しばらくばぁばから目が離せない。
ばぁばは、心身共に健康なすばらしい人。
親が健康であることがこんなにありがたい事だって、
わかってはいたけれど、改めて感じた。

ばぁばは凄い。いつも健康で偉い!!

私たちは そんな凄いばぁばのことを
『ばぁばさま』と呼んでいる。


今回も色々と心配をしてくださってアドバイスを下さったメイママさま
感謝です。ありがとうございました。

あ、玉蔵院の前の公園で今朝カラスに襲われました。
後ろからアタックされました!!
怖かったです。
ご注意ください。
ジモティー情報でした。
[PR]
by Allegro-Jun | 2008-10-12 23:50 | 日記