反抗期に入った子供を育てるボケボケママのブログ。


by Allegro-Jun
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:偉人( 1 )


今日は、六本木ヒルズにある、森美術館へ出かけた。

Kが運動会の代休なので、がんばって六本木へ行く事にしたのだ。

何をがんばるって、、、

六本木ヒルズと言えば、、、、、
よくテレビでおしゃれチェックをしていないか!!?
そ、、そんな所へ普段着のJunなどが行ったら
どうなってしまう?
もう、消え入りたくなってしまうだろう!
こうなったら、
「K、六本木に行くのよ!バッチリ決めて行きましょうね!」
と、入念に化粧をし、
こじゃれてはいないかも知れないけれど
イトーヨー○ドーで5900円で購入した
上着を着込み、(本人これで決めているつもりだ!)
Kはいつものように、英国トラディショナル風の上に何故かナルミファッション。

いざ!いざ!

いざ行ってみると、雨の中
初めてのヒルズ。
あっちを向いたりこっちを向いたり、、、
かなりおのぼりさんだった。

そんな私にファッションチェックなど入るはずは無く、
無事に(?)美術館に到着。

やっと本題だ。

a0043851_22421291.jpg


レオナルド ダ ヴィンチ展

いや~本当に疲れた。
2時間いたけれど、
後半はもう説明を読む気力も無く、すっ飛ばしてしまった。

a0043851_22422589.jpg


そのくらいすごい人だったのだ。と言う事ですよね。
今回は割引券を入手してK500円のところ、100円に。
もう、元は取り捲りだ。

Kのチケットを良く見ると、、、

a0043851_22452687.jpg
こんなスケッチが。。。。
ダ ヴィンチ のスケッチの説明をしてくれている。
会場でも、解説の受話器から聞こえてくる内容がわからなくて、
大人たちが頭を悩ませていた所を
「こうなって、こうだから、こう!」
と、解説はしてくれたが、(多分あっていた模様。)
しかしながら、、、
おいおい、これは違うのではないか?管のどちらか側が細くなっていなければ意味が無い図なのだが、、、
K ダ ウラワ の画才、いかがなものだろう・・・。

ソレニシテモ
何がすごいって、
一巡りして思ったのが、
一体、この功績はどうやって一人だけで成し得たのだろう。
ということ。

科学、生物学、物理学、その他もろもろの偉人であり、
堅物のイメージを持ってみていると、
突然ずんばらしい宗教画が出てくる。
繊細なスケッチが出てくる。

画家としても天才。

もともとのスケールが違うのでしょうね~

人体の解剖をして、細か~い所まで見るのも、
天体の観察のようなスケールを見るのも、
きっと、自然科学を追及するうちに成し得たもののよう。

それにしても、、すごいのだ。

感想は、

「すごい。」

の一言につきる。

帰りにショップによって物色していると、
面白い本を見つけた。

a0043851_22533467.jpg


視覚デザイン研究所 と言う所が出している
この本。

面白い。

レオナルド ダ ヴィンチ の本では無いが、
ダ ヴィンチも画いている宗教画、
これをパロディー風にして
色々と解説してくれている。

帰りの電車の中でKと二人で読みふけり、
クスクス笑い出してしまった。

たとえば、
宗教画には欠かせない

天使

天使にも色々あると言うのはご存知だろうか?
そんな、天使の階級や、
役割、そして、堕ちた天使の成れの果て、、、
とか、
面白おかしく解説している。

悪魔のダンス

という方の本でも、
天使から悪魔に転身した話が載っていて、
面白い。

そして、宗教本じゃないのね、と思える一文。

神は色々と人を試しては罰するけれど、
「神にはわかっていたんじゃないかしら?」

という文。
これは、なかなか書けない一文だ。
きっと、これを書いた人はキリスト教信者ではないか、
 信者だけれど今ひとつ理解が届かないかでは無いだろうか。
こんな文は信者にあるまじき一言だから、
実際にミンナ思っていても口に出しては言わないのである。
しかも、、それを 出版物に載せるなんて。。。。

まあ、とにかく、
そのほかにも色々と楽しく解説してくれているので
本屋さんでたち読みするだけでも楽しい。
美術系に進もうという方々にもお勧めだ。

Kazu-chan。のお嬢様にも、是非お勧めです。

なんだかんだいいながら、美術館を出て、
(美術館52階なのよね~関東地方は昨日地震があって、
震度4で金魚鉢の水が跳ね返るゆれ。エレベーターじゃ本当に怖かったわ。)

クモの下でパチリ
a0043851_2393929.jpg


そして、
さっさと帰ってきたのでした。

さっさとって言ってもやはり1時間以上かかりますからね。
疲れましたね。
二時半に帰ってきて、4時からヴァイオリンのレッスンで
5時から塾。

Kはヘロヘロになりながら果敢に授業に挑み。。。。

あまりの眠さに 何度も怒られたそうな・・・・。

しかしながら、
ヘロヘロになりながら行ったヴァイオリンは
無難にOKをもらい、
次の曲へ。
次の曲も、
「上手に弾けているじゃない。」
などと、やさしくも嬉しい言葉を頂いて、
気持ちよく終了。

母も、ヘロヘロだ。
今日はエキサイトのブログが気持ちよいくらいに立ち上がり、
かなりご機嫌でアップロード。
TeaCupの方は管理人である私でさえ
ヒットできない状態なので
見てくださる方々に移動報告が出来ないのが気になるが、、、
しょうがない、、。
いずれできるときがくるでしょう、、、、。
[PR]
by Allegro-Jun | 2005-10-17 23:20 | 偉人