反抗期に入った子供を育てるボケボケママのブログ。


by Allegro-Jun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:日記( 235 )

クリスマスミサ


今日は朝から父の歯医者さんや内科やケアステーションまわりをして

主人の実家でクリスマスケーキ入刀して

夕方4時から教会の子供クリスマスミサのお手伝いにはいりました。
Kと二人で3曲ほど弾きました。

他にはコルネットの二重奏
パイプオルガン
そして、何故かエレキベース
ガンガンにロックなお兄ちゃんが奏でる切ないメロディー
ヨセフ「ああ、私の婚約者はまだ結婚もしていないのにおなかの中に子供がいる。
    どんどん大きくなっていくあのおなかの子は、私の子ではない。
    結婚はやぱりやめたほうがいいのではないだろうか・・・・」

と、言う台詞のうしろで、ボロボローーーン、ボオオオンンと切なく鳴り響く。
エレキベースってこんな切ない音でちゃうんだ~

それにしても、、、、
天使も可愛かったけど、
羊が!羊がもうどうしようもなく可愛すぎでした。

a0043851_00174.jpg
a0043851_003265.jpg

[PR]
by Allegro-Jun | 2008-12-25 00:00 | 日記

ばぁばさま

一昨日、仕事が終わって携帯メールを確認したら、
主人が義母を病院に連れて行ったとの事。
脳外科でMRI CT を取れるところへわざわざ行ったのと言うので心配した。

血圧も200を超えていたらしい。

MRIもとった。結果は異常なし。
で 無事かえって来た。

義母は私の家と駅を挟んで反対側に一人で住んでいて、
主人がちょくちょく様子を見に行っている。
義母は義母で
「みんなに迷惑をかけないようにしなくちゃ と思って
どこか悪いと思ったらすぐに病院に行くようにしているの」

と、本当に自分の健康管理に余念が無い。

すばらしい義母。

今日は日曜日。
教会へ出かけたわたし(Kは熱出して家で寝てた・・・・。)
(そういえば、朝公園でカラスに襲われたのは何かの前ぶれか!!?怖かったよ!)

丁度ミサが終わった時間に携帯に電話
「Junちゃん、かけようかどうか迷ったんだけど・・・・
さっきから血圧が200を越えちゃって・・・・。」


迷わないで下さい!!!!

「すぐ行きます!!M(主人)もすぐに行かせますから!!」

行ってみると結構元気で痺れや頭痛も無く、ただ動悸がするだけ。
でも、200を越えて下がらない。
大きな病院に電話したら、近くの内科を紹介された。
小さな内科へ行っても来られた方も機材もなくて困るだろうなと思って電話してみたら、案の定「待ってでも大きな病院へ行ってください」
とのこと。
もう一度大きな病院に電話をかけ、
「あちらで、いつも回してくるので困る。と仰ってましたよ。
待ってもいいので診て頂けませんか?」
と柔らかく言ったら、
「すぐ来てください」
とのこと。

最初断られたから、さぞや混んでいるんだろうな。
とおもいきや、
すぐに血圧測りにきてくれて、すぐに診察。
行ってから20分で終了。
断る必要があったんかい・・・・・。

ま、これで、何かあったときに大きな病院に足がかりが出来たので
結果オーライなのですが。

なんともぶっきらぼうな先生で、カルテをずっと見ていて
こちらが話していても一回も目を合わせませんでした。
壁には
「笑顔で対応」
という張り紙がしてあって、笑ってしまいました。ははは。


何がばぁばの血圧を上げているのか、
精神的なもの。

それは、

白内障の手術

25日に、お隣さんに連れられて(なかば強制的に)
水道橋まで行きます。
私が結婚した時にすでに白内障と言われ、オペを勧められていたのを拒み続けたばぁば。
今回お隣の奥さんが首尾よく両目のオペを済ませ、
結果が良かったので強引に連れて行かれる。
私たちとしては万々歳なのだけれど、
ばぁばとしたら、軍隊に召集されたような気分。
そして、律儀な性格ゆえに、先生や看護師さんたちへのお礼の事で頭を悩ませている。

考えれば考えるほど不安になってくる。

動悸が


あ、血圧が

机の上のメモ用紙を見たら、
30分おきに血圧を測っている。


かえって血圧が上がるよ・・・・。


25日に初診

そして、オペ

しばらくばぁばから目が離せない。
ばぁばは、心身共に健康なすばらしい人。
親が健康であることがこんなにありがたい事だって、
わかってはいたけれど、改めて感じた。

ばぁばは凄い。いつも健康で偉い!!

私たちは そんな凄いばぁばのことを
『ばぁばさま』と呼んでいる。


今回も色々と心配をしてくださってアドバイスを下さったメイママさま
感謝です。ありがとうございました。

あ、玉蔵院の前の公園で今朝カラスに襲われました。
後ろからアタックされました!!
怖かったです。
ご注意ください。
ジモティー情報でした。
[PR]
by Allegro-Jun | 2008-10-12 23:50 | 日記

派手・・・・(ボソッ

え~

先日タータントートを作って悦に入っていた私デスが、
Kに「その色は・・・私の好きな色で作ってよ。」

と言うのです。
実は確信犯と言うか、いつも取られてしまうので
わざわざKのキライな緑色のタータンで作ったのでした。

どうせ、小さいトートバックだし、Kには使いこなせないだろうという思いもあり・・・。

Kには肩から下げられるバックを作ろうと思って、
柄もタータンではなくてポップな物にしよう。と水玉のセットを買ってきました。
パッチワークは大の苦手なのですが、
ちょっとやってみようかな・・・と思ったわけです。

a0043851_22573167.jpg


チョッと並べてみて・・・

おお、可愛い。

手でなんて縫えませんからミシンでカタカタ半面だけ縫ってアイロンをかけたところでK帰宅。

一言

「派手・・・・・(ボソ」

一気にやる気トーンダウン。

またもやパッチワークお蔵入りか!!?
[PR]
by Allegro-Jun | 2008-10-07 23:06 | 日記

今日、主人から「プレゼントだよ。」

と、ハードカバーの本が入るくらいの箱を渡された。

「あ~プレゼントだ~~嬉しいな~~きっと中にはニャンコが入ってるんだろうな~
子猫が入ってたら嬉しいな~~」

って、絶対に子猫が入る大きさじゃないけれど、
でも、本当にネコ飼いたい!!って常日頃から思っているから
なんとしてもネコネコネコ!と言葉にも出てしまう。

出てきたものは

a0043851_225841.jpg


これにゃ~~~~~~!!!!

めっちゃくちゃ にゃんこだ~~~~!


うれし~

a0043851_22585393.jpg

[PR]
by Allegro-Jun | 2008-10-05 22:58 | 日記

実家の庭で

アケビがなりました。

こんなに大きな実は初めて。

a0043851_1433638.jpg
a0043851_14346100.jpg

[PR]
by Allegro-Jun | 2008-10-01 14:04 | 日記

近日中に製作予定

伊勢丹のホびーラホビーレの横を通ったのが運のつき。

セットで買ったことなんて今まで一回も無かったのですが、
値段を見たら、自分で材料をそろえるよりも格安。

ちょっと、、、、やってみようかな

今日はKが寝ちゃったからミシンが出せないからもう無理だ。


最近つくづく思います。

技工士は、やっぱり何か作っているのが幸せなんだなって。

それは、歯科技工をやっているのが一番楽しいですよ。
没頭もしますし、時間もわすれる。

でも、今はそれが許される状態じゃないので、
せめて、何かクリエイティブな事を。

近日中に何が何でも作ります。

刺繍か~

編み物に次いで苦手分野かも。

a0043851_23382359.jpg

[PR]
by Allegro-Jun | 2008-07-30 23:38 | 日記

今日も1日蒸し暑かったですね。

夕方、待ちに待った夕立。

夕立?

にしては、とても激しいスコールでしたね。
北から吹き込む激しい雨風。
ちょっと玄関のとそに出ただけでびしょぬれになりました。

お風呂に入って一息ついて南の空を見上げると、
きれーな虹が出ていました。
久しぶりに見ました。

a0043851_22244510.jpg


このビルは、、、天に昇る入り口かも。
[PR]
by Allegro-Jun | 2008-07-27 22:25 | 日記

シュレックな旦那様

今日は、旦那様のナイトガードを作ってみました。

え~と、なんか、ずっと前にO-リングをやっていた先生が、ブルーのスプリントが
O-リングが開かない。とか言ってたので、
ブルーで・・・・

と、思ったのですが、一番近い色がグリーンだったので、
シュレック色で作ってみました。

ナイトガードは初めてだったけど、結構上手くできて、
本人も装着感に違和感なし。とこのと。
a0043851_2326320.jpg



バッチグーでした。(シュレックだけど・・・・。)
[PR]
by Allegro-Jun | 2008-07-16 23:26 | 日記

ナルニア国物語

昨日は娘が休みだったので 朝イチで映画を見に行きました。

ナルニア国物語
カスピアン王子の角笛

全巻読んでいるので、内容はわかってるけど、結構良かったです。
やはり、音楽の効果が絶大だったし、なにより 子供達が一作目よりも成長して綺麗になっていた!!
次男エドマンド役の子は、少し前にダーウィンの直系だというので 展示会に合わせてかテレビに出ていた。直系ということは、ウェッジウッドの方もなのかな、、、などと 余計な情報が頭の中を錯綜する。

でも
前回も思ったんだけど、
いくら名誉とか、何とか言っても
やはり あちらは地塗られた歴史の上に立つ物語設定。

ガンガン人が死ぬのね。
(ナルニア人は動物や植物だから、動物も植物も死ぬのね。)
日本だってそうだったとは 思うけど
私のイメージとしたらヨーロッパ中、いつでも戦国時代。

敵方の王の命をとるのに躊躇し、結局殺さないんだけど、
でも・・・・・・・・
周りですんごい沢山の人動物植物が死んでるんだけどね~

やっぱりあれ?
これが階級社会ってもの?
下っ端の命なんて、ないも同じ?
[PR]
by Allegro-Jun | 2008-06-12 21:09 | 日記

不思議な事


先日、父を内科へ連れて行き、
「良かったですよ~腎機能が戻ってきています。透析は免れました。」
という嬉しい知らせを聞いた後、
帰りに
「Kに小遣い」
といって、父がお小遣いをくれました。
父から、孫へお小遣いなんて、(時々一円玉ばかりの封筒をありがたくいただきますが^^v)
初めてだったので、ビックリしてしまって、
しかも、お小遣い欲しくて父の所へ行っているのでもないのでちょっと困惑。
でも、Kにって言われたら断れないし、ありがたくいただきました。

家に帰って見ると・・・・

なんと、修理代はこのくらい と言われた金額とピッタリ同じでした。
すぐにKに電話をさせました。
「ヴァイオリンの修理代に使わせていただきます。ありがとうございました。」


父には何か付いているのかもしれません。
本当にラッキーな人生を歩んできた人だと思うのです。
要所要所、ラッキーな事が満載。

沢山の武勇伝を、
「はいはい。はいはい。」
耳にたこが出来るくらい聞かされていますが、
その殆どが「よかったね~」と言う物ばかり。

父は凄いんです。
認知症になっていますが、鬱の母の面倒を見、(母は冗談じゃないわよと言いますが)
日々の生活を自立してやり(多分)
認知症であることを受け入れて自分の人生を歩んでいるのです。
物忘れをしますから、ハプニングだらけですが、
それをも受け入れるすごさ。
最初は、不安になったり、そんなはずがないという思い込みが強かったりで
大きな声を出したり、母に怒鳴り散らしたりしたのですが、
今ではほとんどと言っていいほどそんなことはありません。
強いて言えば、お酒のコントロールを一人でするのが難しいということくらい。
この一ヶ月は、あわや透析か!!?と言う所まできて、
母と兄弟4人青くなりましたが、なんとか危機を乗り越えたようです。
(だからもう大丈夫ってことではないのですが^^;)
そんなところもラッキーマン。
父が散歩をすると、天気予報が雨でも父が出かけているときは雨は降らないし。

これは・・・強力守護天使が付いているのかもしれません。
きっとそうにちがいありません。(父は仏教徒ですが^^;)


最近、Junは幸せが沢山あります。
父の守護天使の余波!?が私に降り注いでくるのかもしれません。
[PR]
by Allegro-Jun | 2008-06-12 20:59 | 日記