反抗期に入った子供を育てるボケボケママのブログ。


by Allegro-Jun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

抜糸

 
長かったこの9日間。

お蔭様でやっと父のおでこの傷がめでたく抜糸となりました。

9針くらいあったようです。

待ち時間の長い外科外来ともお別れ。

父「先生、お世話になりました。またきます。」

先生「いえ、もう来ないようにしてください。」


今回転んで、頭の傷だけじゃなくて、色々とちょっと不具合のあった父。

頭を打ったので、口腔内も打撲が見られました。
転んだ衝撃で、入れ歯の歯が壊れました。
上の入れ歯は 根が残っている歯が打撲していて入らなくなりました。

元気ですが、入れ歯がないと、ちゃんとしたものが食べられません。
とりあえず、下の入れ歯だけその場で直しましたが、
9日たった今日も、上顎の歯茎の打撲は引かず、
未だに入れ歯を入れると痛い状態です。

どこのドクターからも止められているお酒。
傷の直りが悪くなるから、という理由でしたが、
口の中も同じ。
はやく入れ歯をいれて、きちっと咬めるようになりたかったら
お酒はやめて、きちんとした食生活を。

頭を打って、どうやら、すこしボケ度がすすんだようです。
何回も何回も同じ事を聞きます。
それこそ、何回も何回も。

どうしましょうね~。
[PR]
by Allegro-Jun | 2007-09-18 21:59

パソコンが・・・・

昨日から調子が・・・

パソコンの調子と言うよりは、

キーボードの調子が。

右手のアルファベット以外のキーは全部反応なし。

あ~あ

買って一年2ヶ月

丁度保証がきれたところじゃん・・・・・。

明日、取りに来てくれるって。

最後にネット見て置こうっと


あれ、、キーボード打てるようになってる。
さっきのはなんだったの!?

しばらく、不安なので、メールは携帯のみにお願いいたします。
[PR]
by Allegro-Jun | 2007-09-11 23:14 | 日記

http://scomu.jp/makocat/

まこという名の不思議顔の猫

っていうサイトのせいだろうか・・・・・

家のペット屋さんで、売り出している猫が
一気にスコティッシュ・フォールドになっちゃっている。

おおお。耳たれてる。

まこの顔に見慣れてしまうと、いままでは変な顔・・・
って思っていたスコティッシュも、かわいくみえてくるから不思議だ。

いろんな意味で 不思議猫 まこ
[PR]
by Allegro-Jun | 2007-09-10 01:37 | 日記

今日は朝からタイトなスケジュール。

女子校の文化祭に行ったり、

ちょっとこの女子校の話をしましょう。
浦和ではとても有名な女子校。
高校と大学だったのが、大学やめて中高一貫校にになりました。
で、受験組のKも視察!!?
朝一で、アンサンブルの発表があるのがわかっていたので
是非聞きに行かなくちゃ!!って張り切っていったのでした。
ところが、今日は暑かったですよね。とっても、暑かったですよね。
アンサンブルとはいえ、フィルハーモニーというだけあって
人数もかなりいました。
そして、、、多目的ホールは、、、、
暑かった。

どうにもこうにも

暑かった。

一時間ほどの公演時間だったけど、
ごめん。
3曲が限界だった。
しかも、舞台がないから、見えないし。

次回は舞台で出来るといいですね~空調効いた。

でもね、3曲しか聴けなかったおかげで、他の催しものをゆっくり見られました。
中でも、おお!!っていうのが、

マッサージ

高1の企画。

「最近中高一貫になって、中学受験の親御さんがたくさん来てくださって、
お疲れのようなので、うちのクラスはこの企画にしました。」

すばらし~~~~
Kは横の机でパズルをしててもらって、その時間、マッサージを受けられるって寸法。

気持ちよかった~

もう、これだけで、

「K,ここ受けなさい!」

っていう気持ちになったですよ。
(もう少し入りやすい偏差値だともっとすてき。)

今回の文化祭での印象は、

・賑やかで楽しい感じ
・生徒が素直でとても感じがいい
・教室は涼しいけれど、多目的ホールは半端なく暑い。
・マッサージが気持ちいい
・構内が結構広い

そんなところでしょうか。

で、その後、Kは矯正の先生のところへ行き、
その足で塾へ。

午後八時に家に帰ってきて・・・・

実家の母から電話

父がエスカレーターで転んで救急車で運ばれたらしい。
どうやら外科処置で縫ってもらったようだ。
練馬に出来た新しい病院まで手元にあった保険証のコピーを持って車でかけつけ
上半身血まみれの父とご対面。

局所麻酔がかかっているので、痛くはないらしく、
救急車で運ばれたことどころか、怪我をしたことさえ記憶からすっとんでいくようだ。

おでこに写楽のようなでっかい絆創膏をして、
シャツには幾筋もの血。血。血。

そのおどろおどろしい姿で
救急に来ている5歳くらいの女の子のお母さんに
「どうしたの!?」
って、自分のほうが「どうしたの!!?」って姿ですよ!!

明日から毎日外科ですよ。
わかってますか?

帰ってからちょっと目を離した隙に

ウイスキーかい!!

普段は、怒らないようにしているけど、
ごらあああ!!
怪我してるんだって!!


きっと、、、、麻酔が切れたら、、、、、

お願いだから、いい子にしててね。

あ~結局夕飯食べられなかったな~

お父さんとお母さんはさ、食事の後だったみたいだけど・・・。
お茶でも飲んで寝よう。。。
[PR]
by Allegro-Jun | 2007-09-10 01:29 | 日記

Luciano Pavarotti

Luciano Pavarotti
a0043851_2357866.jpg


世界3大テノールの一人
ルチアーノ・パヴァロッティーが亡くなった。
すい臓癌だったとか。
ホセ・カレラスも癌ではあったが、復活を見た。

3人のコンサートはそれは目玉が飛び出るほどチケットが高くて行けなかったな・・・。

私、基本的にオペラは苦手なんです。
面白い?どこが?
同じくらいバレエも苦手かも。
でも、そこで使われてる曲たちの素晴らしさは内容が解らなくても聞きほれるもの。
あまりにも有名だけれど、
トゥーランドッドの中の「誰も寝てはならない」は
それだけでも何回もききたくなるほど。

今日は久しぶりにパヴァロッティーのレコードを聞きます。

ところで、、、、レコードの針、製造中止なんだけど。
針がいかれたら、プレーヤー買わなくちゃ・・・
もう。針買うよりレコーダー買った方が安そう。
[PR]
by Allegro-Jun | 2007-09-07 23:57 | 日記