反抗期に入った子供を育てるボケボケママのブログ。


by Allegro-Jun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ナルニア国物語

昨日は娘が休みだったので 朝イチで映画を見に行きました。

ナルニア国物語
カスピアン王子の角笛

全巻読んでいるので、内容はわかってるけど、結構良かったです。
やはり、音楽の効果が絶大だったし、なにより 子供達が一作目よりも成長して綺麗になっていた!!
次男エドマンド役の子は、少し前にダーウィンの直系だというので 展示会に合わせてかテレビに出ていた。直系ということは、ウェッジウッドの方もなのかな、、、などと 余計な情報が頭の中を錯綜する。

でも
前回も思ったんだけど、
いくら名誉とか、何とか言っても
やはり あちらは地塗られた歴史の上に立つ物語設定。

ガンガン人が死ぬのね。
(ナルニア人は動物や植物だから、動物も植物も死ぬのね。)
日本だってそうだったとは 思うけど
私のイメージとしたらヨーロッパ中、いつでも戦国時代。

敵方の王の命をとるのに躊躇し、結局殺さないんだけど、
でも・・・・・・・・
周りですんごい沢山の人動物植物が死んでるんだけどね~

やっぱりあれ?
これが階級社会ってもの?
下っ端の命なんて、ないも同じ?
[PR]
by Allegro-Jun | 2008-06-12 21:09 | 日記

不思議な事


先日、父を内科へ連れて行き、
「良かったですよ~腎機能が戻ってきています。透析は免れました。」
という嬉しい知らせを聞いた後、
帰りに
「Kに小遣い」
といって、父がお小遣いをくれました。
父から、孫へお小遣いなんて、(時々一円玉ばかりの封筒をありがたくいただきますが^^v)
初めてだったので、ビックリしてしまって、
しかも、お小遣い欲しくて父の所へ行っているのでもないのでちょっと困惑。
でも、Kにって言われたら断れないし、ありがたくいただきました。

家に帰って見ると・・・・

なんと、修理代はこのくらい と言われた金額とピッタリ同じでした。
すぐにKに電話をさせました。
「ヴァイオリンの修理代に使わせていただきます。ありがとうございました。」


父には何か付いているのかもしれません。
本当にラッキーな人生を歩んできた人だと思うのです。
要所要所、ラッキーな事が満載。

沢山の武勇伝を、
「はいはい。はいはい。」
耳にたこが出来るくらい聞かされていますが、
その殆どが「よかったね~」と言う物ばかり。

父は凄いんです。
認知症になっていますが、鬱の母の面倒を見、(母は冗談じゃないわよと言いますが)
日々の生活を自立してやり(多分)
認知症であることを受け入れて自分の人生を歩んでいるのです。
物忘れをしますから、ハプニングだらけですが、
それをも受け入れるすごさ。
最初は、不安になったり、そんなはずがないという思い込みが強かったりで
大きな声を出したり、母に怒鳴り散らしたりしたのですが、
今ではほとんどと言っていいほどそんなことはありません。
強いて言えば、お酒のコントロールを一人でするのが難しいということくらい。
この一ヶ月は、あわや透析か!!?と言う所まできて、
母と兄弟4人青くなりましたが、なんとか危機を乗り越えたようです。
(だからもう大丈夫ってことではないのですが^^;)
そんなところもラッキーマン。
父が散歩をすると、天気予報が雨でも父が出かけているときは雨は降らないし。

これは・・・強力守護天使が付いているのかもしれません。
きっとそうにちがいありません。(父は仏教徒ですが^^;)


最近、Junは幸せが沢山あります。
父の守護天使の余波!?が私に降り注いでくるのかもしれません。
[PR]
by Allegro-Jun | 2008-06-12 20:59 | 日記

学校が遠いということ

めでたく第一志望校に入ったKですが、
とにかく学校が遠い。

そして、電車が混んでいる。
私が学生の時に住んでいた中央線沿線もかなりの混み方だけれど、
高崎・宇都宮線の朝の上りは半端じゃない。

いつもは学校が遠いだけあって、早くに出ます。
そうですとも、私も6時前に起きてお弁当づくりしなければならないのです。

ですが、早い電車はぎゅうぎゅう!!ってほどには混んでないのです。

ところが、最近クラブ活動が始まり、学校がない日でもクラブはあり。
なんてことがあって、しかも、9時半始まり。
とくると、もう満員電車に乗るわけです。

オーケストラに入ったため、片肩にはヴァイオリンもう片方には学生カバン。

赤羽から乗る埼京線(その日は湘南新宿ライン)は、立っているというよりも
つぶされている。というほどで、片手をあげたら下ろせなくなってしまったそう。

そして、、、、池袋で人々がどどおおおっと降りてすいた瞬間

「え?カバンがない!!ヴァイオリンは!!?・・・・ある!カバンがない!!」

どうしようどうしよう。

と、見ると、隣の男の人がKの鞄を持っている。

どうやら、一度ホームまで転がり出た鞄を、乗ってくるときにすくい上げて
持ってきてくれたよう。

「ありがとうございます・・・。」

と言って受取り、事なきを得たようだけど、、、、。
湘南新宿ラインのなかでなくしたら、、、どこまで取りに行けばいいのだろう。
湘南までだろうか。

週に4回あるクラブ活動
休みの日は荷物も軽いからいいけれど、
毎日の重たい鞄にヴァイオリンで片道一時間半

頑張れK。

そして、カバンも楽器も死守!!
[PR]
by Allegro-jun | 2008-06-08 01:10 | 日記

村上ショージくん


最近立て続けにルミネthe吉本へ行きました。

今まで知らなかった世界。

お笑い番組どころか、Kが受験の時はテレビさえつけない日々。(年月と言ったほうがいいかもしれない)

友達に誘われて吉本へ。

こんな楽しいもの、家族にも見せたい!!

そう思ってチケットを買いに。

予定表を見ると行こうと思った日が 

「村上ショージ プロデュース」

むむむ。初めてお笑いを見るKに村上ショージくんはいかがなものだろうか。
まあ、でも他の芸人さんも出るし。
一応旦那にも電話で確認。

私「吉本見に行くけど、一緒にいく?」

旦那「いやいい。」

旦那と私、ついでにKとは趣味がみんな違って、
映画なども一緒に見に行くと誰かがつまらない思いをしてしまうのだ。
だから、今回もお断りを覚悟でも聞いてみた。

私「ちなみに、村上ショージくんプロデュースって書いてあるけど。」

旦那「・・・・・・いく。」

旦那は村上ショージくんが大好き。
だけど、お金を払って見に行くほど好きだとは思わなかった・・・。

村上ショージくんの舞台?見て

あれって?何が面白いんだろう。
ほんと、どこが面白いんだろう。
全然わからないけど、笑ってる自分。
あれから4日たつけど、まだ楽しさが残っている。

旦那と出会ってかれこれ20年経つけれど
思い起こせば、旦那は昔っからくっだらないギャグ?え?それギャグなの?っていうようなことをいう人だった。
そう。旦那は結構村上ショージくんと似ているのかもしれない。

だって、この間の舞台で、いつも旦那が言っているような
私「馬鹿じゃない!?」
とか言われちゃうことをお金取って人に見せてる。

そんなのほぼ20年間

「馬鹿じゃない?」

と言っていた私。

あ~もったいないことしてた。
この笑いの視点を早くに知っていれば結婚生活は今に増してゲラゲラモードだったのではないだろうか。

村上ショージくん。
あなたの何が面白いのか全く説明できないし、ほんとに、理解できないんだけど、
ショージ君を思い出すだけで、笑顔に苦笑い顔になって電車の中で
顔を戻すのが一苦労です。
そんなに笑いを堪えるのを苦労したのは
小学校の時に電車の中でパタリロを読んで爆笑を我慢した時以来かもしれません。

http://jp.youtube.com/watch?v=sIhVVkFMW1c
[PR]
by Allegro-jun | 2008-06-08 00:56 | 日記

アモロッソ

この間、鹿児島の友達のおチビさんたちに
手作りポーチの中に雑貨をつめyrプレゼントそようと思って
ポーチを片手に近くの雑貨屋さんへ向かった。

「これに、入れたいんですけど・・・・何か・・・。で、
図々しくて申し訳ないんですけど、それで包んでほしいんですけど・・・。」

とお願いしたのでした。

以前にも、作った子ども用のお洋服を雑貨と一緒に包んでもらったことがあって、
何回目かのお願い^^;
そうこうするうちに、手づくりしてるのがわかってきて、

「よかったら、うちのお店で出しませんか?」

と言ってくれた。

え~~~っと。

え?出品!!?

でも、定期的に出せるわけでもないですし・・・・・。

「いえいえ、買取ではないですし、売れたらお支払ということで。」

よく聞くと、儲けなんてほとんどない値段が相場なんですが、
7~8年くらい前の開店当初から大好きなお店だし、
置いてくれるだけでもうれしいので、お願いしてきました。

本職も、日々の生活もしっちゃかめっちゃかなので、
これきりになるかもしれませんが。。。。。
こんなのを作りました。
a0043851_22452579.jpg


a0043851_2246354.jpg


a0043851_22465013.jpg


a0043851_22471587.jpg


あれ、写真がなぜ回転しないのがあるのだろう、、、、
自分の中の一押しが紺だからかな(関係ない~~~

その雑貨屋さんはアモロッソ本店
http://www.urawa-corso.com/interview08/interview.html

こんなお店です。
[PR]
by Allegro-jun | 2008-06-06 22:52 | 趣味