反抗期に入った子供を育てるボケボケママのブログ。


by Allegro-Jun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

中学合宿

明日からKは中学の合宿へ行きます。

入学式は8日ですが・・・。

しかも、1日も登校しました。

そう、1日の朝は主人が学校の最寄駅までKを送り、
帰りは一人で帰ってきました。
電車乗り換え2回、バス1本です。

前もって、平日の同じ時間に練習させましたが、
そのときはバスを降りてから

「ガ!学校!!ドコ!!!?」

と、右も左もわからない様子。

大丈夫だろうか。

私がミスしたばかりに、子供用スイカのプリペイドが使えずに
切符を買って乗車したKですが、
なんと、学校最寄駅から自宅最寄り駅まで買えないのです。
新宿で再度買わなければいけないというのを
初日に・・・・・。

帰りは、なんと、一つ手前の駅(Kの電車では通過駅)までの切符を購入してしまって、
どうしたかというと、、、、

自宅最寄り駅ま来て、わざわざ各駅で隣の駅まで戻って、
改札出て、切符を買いなおして帰ってきたそうです。

しかも、あの強風の日で、電車が速度制限されていたらしく
ホームで20分ほど待ったそうです。

馬鹿正直なK。

ところで、1日に学校に行った日に物凄く驚いた事があるとか。

K「あのね!先生が敬語使うの!!感動しちゃった!
 『~~して下さい』って言うの。今までは『やれ!』だったからね。」

ひょえ~~~~「やれ!」 だったんだ~~~。

卒業式の日に、校長先生から生徒皆に色紙が配られました。
その言葉

「時々の初心 忘るべからず」

K、その言葉の綺麗さに驚いた気持ちを大事にしてください。

そして、「先生が言った 」じゃ無くて、「先生が仰った」
 と自然に言える様な学園生活を送ってください。
[PR]
# by Allegro-Jun | 2008-04-02 22:44 | 学校
おかげさまでKが無事小学校を卒業いたしました。

紆余曲折、悲喜こもごも 本当に荒波に揺れる小船のような6年間でしたが、無事に入学した学校で卒業出来たのも皆様の支えと励ましのお陰と、心より感謝しております。

ホントに色々ありましたね~しみじみ。

授業参観、懇談会には殆ど出席できなかったので、
Kからの情報が殆どで、なんでうちの子だけ・・・・と思うこともしばしばありましたが、
最後の方でクラスメートのママ数人と話すことがあって
聞けば聞くほど

は?

ビックリ奇天烈大百科みたいな先生でした。

子どもの卒業式、それも一人っ子ですから
ハンカチを何枚も用意して出かけましたが、
え~もう、気分的にドン引きだったので、校歌斉唱で下級生たちとの二部合唱に感動した以外はなんだかずっと冷めてました。

K・・・・ゴメン。

でも、、、Kも冷めてました。

小学校では
2月1日に学校で公開授業研究会が行われ、
こんな小学校ですからね、周りの小学校は受験をする子はクラスで多くても3人ほどですが、17人/37人が受験休み。
聞くところによると、
ディスカッション方式のなんとか授業という
教員が燃えてしまう授業課題だったらしく、
あまりの人数の少なさに四苦八苦したとか。

受験が終わって、主人とKとで先生の所へ挨拶をしに行ったとき、
Kだけ教室につれて行かれ、何かと思えば

「2月1日だけじゃなくて、1月も一杯休んで皆に迷惑をかけたのだから、私に謝りなさい。」

と言われたそうです。
事前にお休みの承諾を私が直接先生と直接話したら
「どうぞ、おうちで勉強してください。」
と笑顔で言ってたくせに。


絶対に謝らなかったKですが、ってかなんの迷惑なんだ。
日々のお手紙は他のお子さんに迷惑だろうからお断りしたし、
かといって、ほかに一切連絡事項も(大切なことも一切)まわってこなかったし。


Kは泣いて一日を終えました。
嬉しい報告が一気に蹴り倒された瞬間でした。
その後ちょっと登校が難しくなったりしました
大体その日に公開所業を設定すること事態間違っているし、
12月に受験校を全て記載して提出しているので
いつ誰が休むかは解っている事。

大バカヤロウ

あ、いけない。また毒素を・・・・。

そんな嫌な思いをしながらも、
驚いた事にKは3月に学級委員を買って出て
しっかりと(かどうかは解らないけど)クラスをまとめたそうです。

K、偉すぎ。

まあ、若い先生です。今年27
若さなのか、、、、と 解釈しましょうか。

他のママが激怒していた話は、
また違うもの。
一人男の子がいじめられて学校にこられなくなった時、
(欠席はたった1日でしたが)
その子のために皆で色紙に応援の言葉を書こう。とか言う話を・・・。
なんか、、、よく解らない。
いじめてた子は一人だけだったけど・・・。
頓珍漢?
それよりも、
欠席中のその子について先生がクラスでコメント

「〇〇くんは、アトピーで見た目はとても汚らしく見えて
気持ち悪いかもしれないけれど、そんなことは本人に言ってはいけませんよ。それから。今言った事はお母さんには言わないように。」

え~もう・・・・。

大バカヤロウ通り越して人間失格。

殆どのお母さんはこの一件依頼ドン引き。
K曰く、
「誰も、そんなこと言ってないし・・・っていうか、男子なんて
『え?アイツアトピーなの?』くらいだよ。顔汚くないし。」

というわけで、
卒業式も、シラーっとした空気が漂っていたのでした。
最後に、体育館で各クラス子どもたちが先生を囲み、
先生が生徒に最後の一言。

卒業おめでとう!とか、これからも頑張ってね!!とか。
せめてそんな言葉を期待してましたが。
大きな声と笑顔で

「6年3組!!解散します!!」

キャンディーズか、お前は・・・

先生が主人公の6年3組でしたから、子どもたちはうんざり。

お母さんたちも、、、、(あ~やっちゃった。)とシラー。

卒業式の翌日、先生と保護者だけの謝恩会がありましたが
うちのクラスだけ出席者が二桁にならず、係りのママたちが青ざめていました。
でも、ゴメン、絶対に行かない。

行ったらきっと私暴れる。
口を閉じている自信が無い。



Kは
「6年3組が終わったのは嬉しいけど、小学校が終わってしまったのは寂しい。」
と、小学校への思い入れを語ります。

これから中学に進みますが、気持ちを切り替えて
楽しい生活を送ってくれることを願うばかりです。

というか、すでに山のような宿題に追われ
特に英語の宿題は英語教師である主人があきれるほどの先取り予習を強要しているのですが、文句を言うよりやったほうが後々楽なので
今、家ではマンツーマンの英語の授業が始まっています。
すでに中学生~~~。
高2まで塾に行かせる気は無いので自力とパパ力で頑張って。

小学2年生の二月からKとマンツーマンで(パパノータッチ)
勉強してきたので、
英語の授業中はとてもつまらない私。

こうやって子離れしていくのでしょうか。

とにもかくにも、
ゴタゴタこそは宝。というにふさわしいとは決して思えない小学校でしたが、終了しました。

皆様、本当にありがとうございました。
[PR]
# by Allegro-Jun | 2008-03-26 12:22

そこ!!?

16日に中学の保護者と新入生対象の説明会があり、
その時に「春休みの宿題」というのが大量に出ました

もう2月も終わろうとしていますが、
まだ一つも終わっていません。

唯一、宗教の宿題
「マザーテレサ」の本を読んで感想文を書く。

に着手しました。
ここでビックリ。
Kは小学校6年間で、読書感想文というものを書いたことがないそうです。
そういえば、夏休みの宿題も、感想文では無い物を選んで提出していた記憶があります。
私がもともと、小学校で書かせる読書感想文というものにアレルギー反応があったので、あえて書かせようとはしなかったのですが、
一応、学校で感想文の書き方くらいは習っていると思っていました。

ところがどっこい。

「習った事ない。」

驚きませんけどね~
まあ、変なおべっかを使うような文章構成を覚えさせられるよりは
何も教えてもらっていない方が良かったかもしれません。

宿題の紙に、「作文の書き方」が丁寧に書いてあるので、
それを見ながら、
「こういう風に書きなさいね~」
とふったのですが、、、、、、。

どうやら、、、Kには話の趣旨をまとめるという能力が欠如している模様。

どう思ったのかを文章にするという段階ではなく、
何が書いてあるかまとめる事さえ出来ない。

どひゃ~デス。

中学に入ったら自分で勉強。
と思っていましたが、一文字も進まないので、助け舟を出しました。
なんとか内容を一ページ目にまとめ、
さあ、今度は感想(このように書くように指示があります)

口頭審問のように、、、、
私「じゃあ、あなたがインドへ行けって言われたらどうする?」

K「大変だ!!」

・・・・・。

そう、それが感想です。
それが感想なんだという事がわかっていない(苦
どう大変なのか、自分だったらどうなのか。
そこを膨らませて書けばいいのに、
それが全く読めないし考え付かない。

しかし、あれです。

感想文とは離れますが、「大変だ!」っていうコメント、
Kって素直だな~って思います。

「イヤだよ」  

じゃ無いんです。
「大変だ」ということは、そこに自分が行ったら、という前庭で
話を進めようとしているという事です。
拒否はしない。まずやってみる、という基本的な姿勢が見えます。

わが子ながら、ホントに素直ないい子です。

私「貴方ならどうする?」

K「今、身近なところで、隣の人に親切にするとか~・・・・」

そ、、、それは、学校で道徳教育を受けたのをそのままではないか???
確かに、間違ってはいないけど。
ちょっと飛躍しすぎ。
キリスト教の学校に行くわけです。
宗教の宿題です。
加えて言えば、Kはクリスチャンです。

もう少し、考えて欲しい所です。

この一文どうですか?

道端で誰からも見捨てられて、今にも死にそうな人に対してマザーが言った言葉です。

「あなたも、この世に望まれて生まれてきた大切な人なのですよ。」

そして、こんな言葉、

「人間にとって、病気よりも、貧乏よりも悲しい事は、誰からも相手にされない事です。自分はこの世に要らない人間だと思うことです。」

「私たちは愛の運びやさんです。この世で最も恐ろしい貧しさは孤独なのです。」

インドのカースト制度の底辺にいる人たちへの言葉・・・・
ですが、自分の身に置き換えてみて。

そうKに言います。
マザーが来日した時に講演した内容の中で、
「私は、この豊かな国で、大きな心の貧しさを見ました。」
と言っています。

ぐっと来るものがあるはずです。
学校関係、友人関係でこれだけ苦しめられてきたKです。
受験勉強で社会情勢も勉強してきたKです!!

K「そうか!!なるほど!!」

解ってくれたか!K!!(感涙

K「こういう事を学校で小さいときから教えられているから私立はいじめが少ないんだ!!」


う。

私立だっていじめはある。でも確かに。
昨今の「親の常識」の種類が沢山ありすぎる公立小学校に比べたら、
あるいはいじめ自体もおとなしいものかもしれません。

ま、でもそう思っててくれればそれでもいいか。

願わくは、この本の中のマザーの言葉を心のどこかにとどめてくれて、
そして、小出しにでも実行できる人になってくれればと思います。

「愛を実行する事です。そのとき大切な事は、どんなにすばらしいことをするかで無く、どれだけの愛を注いだかという事です。」

「お父さんお母さんに感謝しましょう。
兄弟、友達を愛するのですよ。
大きくなったら、あなたたちの助けがいる人に尽くしてください。」

日本で「愛」を語ると、とても偽善的な響きがしてしまうのは
何故なのでしょうか。

久しぶりにマザーテレサの本を読んで
ピュアな子供の頃を思い出しました。
マザーが来日した時に握手をさせてもらいました。

私の手を包んだあのシワシワの手は、
インドで貧しく不衛生な人々を介抱し、ハンセン病患者を看病した手でした。
私は、マザーのような愛を人に注ぐ事ができているでしょうか。

私が出来ることは、せめて毒素をはかないでいることくらいです。

K「私、感動した!!感動しちゃったよ!!」

そう。感動してください。そして、愛について少しずつ学んでください。

K「 『マザーテレサ』ってさ、

どこも本名じゃないんだよ!!

マザーっていうのは、名前じゃないなってなんとなく解ったんだけど、 テレサって言うのも、本名じゃないんだよ!!ほら!書いてある!!」


そこ!!?

そこかい!!?

じゃ、君のセシリアっていうのはなんだい!!?
洗礼名って物を知っているだろう!

もう・・・・。
[PR]
# by Allegro-Jun | 2008-02-29 22:51 | 日記

おかげさまで


おかげさまで、中学受験がおわりました。

最後の二週間はとてつもなく長く、いつまでも終わらないような気がしました。

Kは本人の第一志望校である、Junの母校に進学がきまりました。

かなりの遠路になりますが、行くというので仕方がないです。

6年間(多分。。。落ちこぼれなければ)頑張ってもらいます。

私もお弁当頑張りますーー;

Kのためにお祈りしてくださった皆様

ありがとうございました。
[PR]
# by Allegro-Jun | 2008-02-07 23:01 | 日記

ありがとう


サンタさんにお願いして、貰うだけ貰っておいて、お礼をしていませんでした。

サンタさん、ありがというございます。
素敵な 
 
『ナルニア国物語全巻』

ピーターラビットのカバー付きで、とても素敵です。
勉強の合間に、かじりつくように読んでいます。
(できれば、そのかじりつきを教科書に向けてほしいところですが。。。。。)

サンタさん、もう、今年で最後なのでしょうか?
Kが「今年で最後なんだよね~」と自己申告してしまったために、
もう、、、、、最後かもしれませんね。
ネヴァーランド卒業という事なんでしょうか。
でも、労働基準法には、満15歳以下の労働を禁止しているので
もう少し夢を見てもいいかな・・・とも思ってましたが。。。。。

しかたがない・・・・・。
サンタさん、12年間ありがとうございました。
来年はKからお手紙が行かないかもしれません。

さて、年の暮れも押し迫って、
もう。。。。。もう。。。。今日で終わりなんですね。2007年は。

早かった。本当に早かったです。
一年を振り返ってみて、
沢山の感謝を皆様に。
去年に引き続き、ヘロヘロな一年ではありましたが、
多くの皆様(特に主人)に支えられ、助けられて、
また、仕事や家庭で起きる変化が、ともに作用しあって実り多き一年になりました。
ゴタゴタこそ宝・・・・・そんな一年でした。(ホントか!!?)

来年は、もう少し落ち着いて一年を過ごしたい・・・・
と切に長いながら、新しい年を迎えたいと思います。

お世話になった皆々さま、一年間ありがとうございました。
来年も、懲りずによろしくお願いいたします。
[PR]
# by Allegro-Jun | 2007-12-31 12:07 | 日記

サンタさんへ

サンタさん、今頃ですが

Kが書いた手紙を・・・・

Kも大人になり、読み手の事を考えて手紙をかけるようになりました。

サンタ語で手紙を書いたようです。

a0043851_22789.jpg


これで、、、解りますでしょうか?

でも、、、、

カタカナ、読めますか?サンタさん・・・・。

Kの家はマンションの10階です。どうぞ、お間違いの無いように・・・・。

うちの近くに、物凄く派手なイルミネーションのお宅がありますが、

a0043851_227349.jpg


どうか間違えないようにお願いします。

K母より。
[PR]
# by Allegro-Jun | 2007-12-24 22:08 | 日記
なんだか、、、、、、3~4日前から?
おなかの調子が悪いです。

物凄く痛かったり、気持ち悪かったり。
昨夜はお世話になっている歯科医院の忘年会に行ってきました。
前からずっと行ってみたかった銀座アスター

メチャクチャ美味しい。

だけど、怖くて一口づつ。

お酒もダメダメ。

もったいなさ過ぎる~~~~~~


今日になって、Kがダウン。
おなかが・・・・・

鼻が・・・・

「ママ!!鼻かむと目玉が動く!!」

というので、見ると、

わ!!

鼻をかむと目頭から泡が!!!なんだそりゃ~怖いよオイ!

今日は、一日寝ています。

過去問できません・・・・・。寝ています。(涙

熱があるわけじゃないこの低迷する体調。一体なんなんでしょう。
学校が終わったとたん、疲れが出たのでしょうか。

早くよくなれ~~~
[PR]
# by Allegro-Jun | 2007-12-23 16:38 | 健康

パパ!!

Junの芋焼酎があと一回分しかありません。
大変です。

だって、ほら、疲れた体にぐいっと一杯。
寝る前に肩のコリがほぐれるようにぐいっと一杯だけ。
翌朝の目覚めがいいように、ぐいっと一杯だけ。
私の養命酒。 芋焼酎と書いて、養命酒と読む薬用芋焼酎!!
(いやもうわけ解らないから・・・・。

って、気が付いたら、もう!!!!あと一回分に!!

と、

昨日の夜アピールしたら、
今日の返りに買ってきてくれた『田苑ゴールド』

さ、これで乗り切れる(ふ~
[PR]
# by Allegro-Jun | 2007-12-13 18:10 | 日記

どうして算数ってこんなに難しいんだろう!!!

算数なんてこの世からなくなっちゃえばいいのに!!

算数のバカぁ!
[PR]
# by Allegro-Jun | 2007-12-09 17:26 | 勉強

うわ

今日は、もう我慢できなくて美容院に行った。

そう。しばらく床屋さんに行っていたのだけれど、
夏場の暑い中、床屋さんで首に巻いてくれるケープがどうしても
臭くて、気に入っていた床屋さんを断念せざるを得なくなったのだ。
そこらへんの美容師さんよりもヨッポド腕が良くて、しかも安いので気に入っていたのだけれど、
床屋から帰って来て2日くらい首周りからあの匂いが取れなくて・・・。

で、近場でいい美容師さんを見つけて通っている。
今日も、結構上手に仕上げてくれた。

久しぶりのオフで、昼過ぎに美容院も終わったから
そうだ、最近買ってない口紅を見に行こうと思い立った。
化粧が下手なので、普段あまりしない事もあってか、
化粧品売り場は縁遠い所。
何をどう見てよいかも解らないって感じで・・・・。

欲しい色の系統は決まっていたので思い切ってコスメのお姉さんに
お願いしてみた。

結構ピッタリなチョイスをしてくれて、
「ついでに、シャドーも塗ってみませんか!?」
と、生き生きしだした。

塗り絵状態。

「まつげも!!え?マスカラした事ないんですか!!?信じられない!」

とか、言われながら。
(確か結婚式の時に・・・いや、マスカラはした事無かった気がする。
初マスカラ)

「楽しすぎます・・・・。」

と言って、鏡を渡された。、

a0043851_21102917.jpg

・・・・・。

う。濃い。

まつげバサバサだ。
マスカラだけでもこんなに異様な感じがするのに、
世の中の人は良くぞつけまつげなんてできるものだ。

和田あきこさん。尊敬する。



あ、で、口紅はていうと、
えびちゃんバージョンのよさげなのをゲットできたのでよしとしよう。
[PR]
# by Allegro-Jun | 2007-12-06 21:09